ブログにアクセスしていただきありがとうございます。
札幌の円山で姿勢改善を行う飯田です。
 
本日、GoogleとYahooで「姿勢改善 円山」と検索するとトップページの最初に上がっていました!


検索順位は有益な情報と認められないと上がってはいかないためとても嬉しいことです。
 
他の人と似た内容の記事であっても自分の意見をしっかりと入れることがやはり他との差別化になっているのだと思います。
 
記事を書く上で一番大事なことはやはりその記事で書く内容について自分の考えや答えがしっかり固まっていることだと思います。
 
もちろんうそはダメですよ!
 
予想もしっかりとした根拠がなければあまり投稿するべきではないと思います。
 
さて今回は、ファンクショナルトレーニングコレクティブエクササイズにはピラティスがよいという投稿をしたことがありますが、では、ピラティスっていったい何?について書いてみます。
 

ピラティス

ピラティスって何?

 
まず、ピラティスって何?と思われる方が多いと思いますので、その説明から。
 
1900年の初めにドイツ人看護師のジョセフピラティスが考案したエクササイズです。もともとは、負傷兵たちのリハビリ目的で開発されたもののようです。
 
ピラティスは自体重を利用し、体の奥にある小さな筋肉から表面にある大きな筋肉まで左右のバランスを整えながら全体的に鍛えることができます。
 
正しく体を動かす技術を覚えて悪い姿勢やゆがみなどを矯正し、しなやかで柔軟かつ強くバランスの取れたボディへ近づけていくことも特徴の一つです。
 
安全は方法でムーヴメントを行うため年齢や性別関係なくいろいろな方に行っていただけます。
 
フィットネス業界は様々なツールやメソッドが次々と入れ替わりますが、人気の秘密としては安全かつ効果が高いからでしょう。
 

ピラティスは有名人やスターに大人気

 
ピラティスを行う有名人がこんなにも多くいらっしゃるのをご存知でしょうか。
 

海外セレブ

  • キャメロン・ディアス
  • ジュリア・ロバーツ
  • マドンナ
  • ニコール・キッドマン
  • トム・クルーズ
  • ジョニー・デップ
  • ヒューグラント
  • レディー・ガガ
  • ミランダカー

日本の女性有名人

  • 渡辺満里奈さん
  • 草刈民代さん
  • 石田ゆり子さん
  • 米倉涼子さん
  • 竹内結子さん
  • 長谷川京子さん
  • 道端アンジェリカさん
  • 押切もえさん
  • 加藤ミリヤさん
  • 長谷川理恵さん
  • 鈴木サチさん

 
挙げた方以外にも多くの有名人がピラティスをされています。
 
もちろんスポーツ選手も数多くの方が行っています。例としてあげるなら、タイガーウッズ選手やイチロー選手、オリンピック金メダリストのキムヨナさんもピラティスをされています。
 

呼吸が大事

 
ピラティスの場合意識しなければならないことが多くあるのですが1番特徴があり重要なのが呼吸です。
 
ヨガとピラティスってどう違うの?とよく聞かれることがあるのですが1番の違いは呼吸にあります。
 
ヨガが腹式呼吸で副交感神経を優位にするのに対し、
 
ピラティスの場合は胸式呼吸が多くこれは交感神経に働きかけていきます。
 
ピラティスがすべて胸式かと言われると厳密には違います。
 
しかし、胸式が多いのは事実です。
 
交感神経が優位のピラティスは体が目覚めていくことを表すため、
 
ピラティスのレッスン中に呼吸で眠くなるという方がいらっしゃいますがこれは副交感神経が優位になってしまっているため呼吸や腹部などの使い方の意識が違う可能性があります。
 

まとめ

 
本来ピラティスは使い方や意識するところがわかればわかるほど大変ですが効果も短時間で現れます。
 
ぜひ、ピラティスをされたことのない方で姿勢改善や腰痛、肩こり、ひざ痛などの症状でお困りの方。パフォーマンスが上がらずお悩みの方などは1度ピラティスをされてみてはいかがでしょうか。
 
ウエイトをかけたトレーニングしかしたことのない方も是非お勧めです。
 
やり方などは、書籍やネット、メディアなどでもご覧になれますが効果が表れるのは専門家に見てもらうことです。
 
以前にもお伝えしたように、安いからという理由だけで書籍やグループレッスンに頼るのは避けましょう。
 
みなさんもピラティスを取り入れてより美しく良い姿勢を目指しましょう。
 
ピラティスの細かい内容は随時更新していきますのでお楽しみに。
 

>ご予約

ご予約

「姿勢改善をしたい」「痛みの原因が分からない」「痩せたい」など本気でカラダを変えたい方。でも、本当に変わるか不安という方は、お気軽にこちらからご相談ください!

CTR IMG