ファンクショナルトレーニングとは?

いつもブログにアクセス頂きありがとうございます。

札幌でパーソナルトレーナーをしております、飯田です。

 

今回は、前回の記事でお知らせしたとおり、ファンクショナルトレーニングについてお話しさせていただきます。

 

最近よくTVや雑誌などでもファンクショナルトレーニングが取り上げられているのを見かけますよね。

そのツールとしてTRXViPRといった言葉もよく耳にします。

 

ファンクショナルトレーニング

 

ファンクショナルトレーニングっていったい何?と思われるかもしれません。

 

ファンクショナルを日本語に直訳すると“機能的なという意味です。

 

機能的を調べると…

機能的:[形動]機能が有効に発揮されるさま。

とあります。

 

ちなみに機能で調べてみると…

機能:[名]ある物が本来備えている働き。全体を構成する個々の部分が果たしている固有の役割。また、そうした働きをなすこと。

となっています。

 

つまり、ファンクショナルトレーニングとは“その人の身体が本来持っている働き(≒動き)を有効に発揮できるようにするトレーニングといった意味になります。

 

本来持っている働きなので、先天性股関節脱臼など生まれつき症状があり、それによって動きに制限のあるものをよくすることはできません。

 

しかし、長時間イスに座り続けたり同じ体勢で横になり続けるなど、姿勢が乱れることにより少しずつ身体の一部の動きが悪くなっていた(脚が上がりづらいなど)というようなケースはトレーニングにより改善が可能になってきます。

 

ファンクショナルトレーニングって大変なの?

 

トレーニングという言葉を使うと重いものを担いだり、汗をかくような少しハードなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ファンクショナルトレーニングは、身体の一部の機能が低下しているところをリセットすることが目的なので激しいトレーニングは必要ありません

 

重いものなど負荷のかかるトレーニングは機能がリセットされてから少しずつ行っていくものなのです。

 

トレーニングを始めたいと考えている方はもちろんのこと、スポーツやトレーニングをすでにされている方にはぜひ知っておいていただきたいことですね。

 

「じゃあ、機能が低下すると具体的にどんなことが起こるの?ファンクショナルトレーニングって具体的にどんなことをするの?」

 

これについてはまた後々アップしていきます。

 

 

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。