ほうれい線が消えていく!?

ブログにアクセスしていただきありがとうございます。

 

札幌でパーソナルトレーナーをしている飯田です。

 

ほうれい線は消えていく!?

 

みなさんは、ご自身のほうれい線が気になったことはありませんか?

 

私は今年で30歳を迎えるのですが20代後半でふと何気なく鏡を見た瞬間に

 

“あれ、少しほうれい線が出始めているな”とはじめて気になった瞬間がありました。

 

ほうれい線って何?

 

そもそもほうれい線とは何なのでしょうか。

ほうれい線:

ヒトの両脇からの両端に伸びる2本の線。しわでは無く、頬の境界線である。     *Wikipediaより引用

とあります。

 

ほうれい線が深くなるほど見た目が老けたように見えてしまいます。

 

では、ほうれい線はどのような原因で深くなるのかを調べると、

*Wikipediaより引用

と書かれていました。

 

加齢によるほうれい線

 

今回は加齢が原因になっている場合に活躍する情報をお教えいたします。

 

ほうれい線に限らず、様々な症状が加齢で済まされることって世の中は多くありませんか。

 

原因がわからなければ加齢で原因を済ませることを私は好みません。

 

もちろん年齢を重ねて出る症状は多いのですが、ほうれい線の場合同じ年代の方でもほうれい線が深くなる方とそうでない方でわかれます。

 

その差は一体どこにあるのでしょうか。

 

ほうれい線は骨のゆがみ?

 

ほうれい線が深くなっていく原因の一つとして考えられるのは、

 

顔の骨がずれている、歪んでいることにあります

 

顔の骨はこのようになっております。

 

ほうれい線は定義の通り、ほほの境界線のことなので頬やその周りの骨(頬骨、上顎骨、側頭骨、前頭骨など)がゆがむと溝が深くなり、結果的にほうれい線が深くなる原因となります。

 

リンパの流れを良くして改善したりという方法もよく聞きますが、土台である骨自体が歪んでいては一時的な改善はみられても根本的な解決とはなっていません

 

ですので、戻りが早くなったり効果を少なく感じてしまいます。

 

ケアで改善していきましょう

 

X-functionでは、コンディショニングとして筋膜による調整を行っています。(詳しくはこちらの記事をどうぞ)

 

つまり頬の骨やその周辺も筋膜調整によって歪み改善が可能ということです。

 

筋膜の調整は頬の骨やその周辺とつながっているところをケアしてあげるといいのですが、

 

手をケアしてみてください。

 

もう一度大きく書きますが

 

手のケアをしてください!

 

特に普段から家事やパソコンでの事務仕事など手を多く使う方は効果抜群です。

 

昔たくさん指や手を使ったというかたも効果が期待できます。

 

というよりスマホの普及でほとんどの方に効果があるかもしれません。

 

私はコンディショニングで職業柄よく手を使います。

 

気が付かないうちに手の周りが硬くなりほうれい線が気になるようになったのかもしれません。

 

手をケアしてからは気にならなくなりました!

 

もちろん、手の一か所だけではございませんがここが大いに改善できる箇所の一つです。

 

詳しいやり方などは質問やコメントを頂けるとお教えいたします。

 

ほうれい線にお悩みで加齢とあきらめていた方、まずは手のケアから始めてみませんか。

 

 

 

 

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。