乗るだけで姿勢改善?

ブログにアクセスしていただきありがとうございます。

札幌市中央区の円山で姿勢改善を専門に

パーソナルトレーニングを行っております、X-functionの八田です。

 

皆様は、この題名を見て何に乗ると思いましたか??

 

乗るだけで、姿勢改善の手助けをしてくれるグッズの正体は、、、、、

 

ストレッチポールです!!!

 

乗るだけでも多少は効果があると言われていますが、より効率よくしてくれる方法は、

ストレッチポールの上に寝転がり、エクサササイズやトレーニングをする事です。

 

そこで今回は、

ストレッチポールとは何かや、ストレッチポールでできる簡単なエクササイズの紹介をさせて頂きたいと思います。

 

皆様はストレッチポールは何か、何のために作られたグッツかはご存知ですか?

 

まずは、そのストレッチポールとは何かを説明していきます。

 

ストレッチポールとは

 

ストレッチポールとは、日本市場で開発された商品です。

長さが97cmあり、縦に仰向けに寝て使用可能となっています。

ストレッチポールは、縦に仰向けに寝てエクササイズを行うことで、

本来、人の手が届かない身体の深層部にある筋肉、関節をゆるめ、

骨格を整える健康器具として主に使用されています。

また、姿勢維持、安定に重要な役割を果たすコアの強化を目的とした使用方法もあります。

日本コアコンディショニング協会(JCCA)でも公式ツールとして採用されている[3]

 

 

 

ストレッチポールエクササイズ

 

 

①、床磨き運動

「床磨き運動」では、肩関節、肩鎖関節、胸鎖関節などへのモビライゼーションによ り、肩周囲の筋緊張を軽減することを目的とします。

1. 基本姿勢となります。

2. 上肢を脱力しつつ、両手で床を磨くように円を描きます。

3. 手の小さな円運動が上腕骨から鎖骨へと伝わり、肩鎖関節や胸鎖関節を振動さ せ、その可動性を改善します。

 

 

②、肩甲骨運動

「肩甲骨の運動」では、肩甲骨の内転・外転を繰り返すことにより、肩甲骨周囲の筋の リラクゼーションを図ります。
1. 基本姿勢から「前習え」をするように腕を挙上します。

2. 両腕が天井に引かれるように両上肢を天井に向けて突き出します。

3. 腕の動きに伴って肩甲骨の外転と内転を繰り返し、肩甲骨周囲の筋のリラクゼー ションを促します。

 

③、肩の運動

「肩の外転運動」では、胸郭の拡張、肩甲骨周囲筋のリラクゼーション、肩甲上腕リズ ムの改善を図ります。
1. 基本姿勢から両肩を適度に外転させます。肘は床から離さないようにします。 2. この状態から、前腕が床面を滑るように両肩の外転と内転を繰り返します。

3. この動きにより、胸郭の拡張を促し、大胸筋などのリラクゼーションを図ります。

 

④、ワイパー運動

「ワイパー運動」では、股関節の内外旋を繰り返すことにより、大腿骨頭の前後方向 への可動範囲を拡大します。
1. 基本姿勢から両下肢を伸展します。
2. 踵を支点に、両股関節の内旋・外旋を繰り返します。

3. 大腿骨頭の前後の移動範囲を拡大しつつ腸腰筋のリラクゼーションを図ります。

 

 

⑤、膝運動

「膝ゆるめ運動」では、股関節外旋位で、膝をひきつけることにより、大腿骨頭の上下 方向の可動範囲を拡大します。
1. 基本姿勢から下肢を伸展し、膝を軽度屈曲位とします。
2. 踵を滑らさないようにしながら、両膝を外側に引き上げた後、脱力します。

3. この小さな関節運動により大腿骨頭の上下の可動性を拡大します。

 

 

⑥、揺れる運動

「小さなゆらぎ運動」では、ストレッチポールが脊椎、脊柱起立筋、肋骨などを押し上 げることによって胸郭全体にモビライゼーションを図ります。
1. 基本姿勢から体幹を左右に移動させストレッチポールを背中の下で転がします。 2. 脊柱起立筋群へのマッサージ効果、胸郭胸椎のモビライゼーションを行います。

 

 

⑦、深呼吸運動

「呼吸運動」では、腹式呼吸によってインナーユニットの活動を刺激しつつ、胸郭の挙 上と姿勢の改善を図ります。
1. 基本姿勢から腹式呼吸により深い呼吸を繰り返します。
2. 呼吸筋の活性化を促しつつ、全身の深いリラクゼーションを促す。

 

 

以上がストレッチポールでできる7つの運動になります。

 

今まであなたが生活してきた、何十年という年月で付いてしまった悪い癖、姿勢を治すには

日々の意識やトレーニング、エクササイズを行う必要があります。

 

今回、ご紹介させて頂いたストレッチポールでのエクササイズは安全に運動することが出来るので

おすすめグッズの一つになります。

X-functionは、姿勢改善専門スタジオとしてトレーニングを行っています。

より効率よく姿勢を変えたい方は、専門家のもとでトレーニングを行うことが一番です。

 

姿勢不良から生まれる、体の硬さや筋肉の硬さもトレーニングでは改善できます。

 

諦めている方は、何歳からでも遅くはありません。

今からでも専門家のもとで、安全に効率の良いトレーニングを行いませんか??

 

 

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。