タンパク質が多いコンビニ食品

ブログにアクセスして頂き、ありがとうございます。

札幌市中央区円山で姿勢改善を専門に

パーソナルトレーニングを行っております、X-functionの八田です。

 

今回は、コンビニで売られている食品の中でも、タンパク質が多く含まれている食品について

紹介していきたいと思います。

 

タンパク質は筋肉や骨、皮膚や髪の毛や爪、脳、内臓、血液などからつくられています。

その全ての部分の材料となっているのが“たんぱく質”なのです。

 

それではコンビニで売られている食品の中で、タンパク質が多く含まれる食品を紹介していきたいと思います ↓↓

 

 

サラダチキン

 

 

 

 

 

コンビニ食品の中でタンパク質が豊富な食べ物といえば、なんと言ってもこのサラダチキンが有名です。

このサラダチキンには色々な種類が発売されているので、味を変えて食べることもできます。

 

カロリー:131kcal

タンパク質:27.4g

脂質:1.6g

炭水化物:1.9g

 

 

 

砂肝

 

 

 

 

 

 

セブンイレブンによく置いている食材で、この商品にも意外とタンパク質が豊富に含まれています。

 

カロリー:145kcal

タンパク質:25.9g

脂質:4.0g

炭水化物:1.3g

 

 

ゆで卵

 

 

 

 

 

 

 

卵は、タンパク質がとても豊富な食材です。

美肌効果や健康食材としてもお勧めされている食材なので、積極的に食べてみてはいかがですか?

 

カロリー:78kcal

タンパク質:6.9g

脂質:5.6g

炭水化物:0g

 

 

 

 

サバの塩焼き

 

 

 

 

 

魚にも肉と同じく、タンパク質がとても含まれています。

タンパク質=肉というイメージがある方が多いかもしれませんが、肉と同じぐらいのタンパク質量が含まれている

とても優れた食材です。

 

カロリー:303kcal

タンパク質:15.5g

脂質:26.3g

炭水化物:1.0g

 

 

ササミスモーク

 

 

 

 

 

鶏肉のささみはタンパク質がたくさん含まれており、脂質も少ないので、ボディービルダーの方や、ダイエットをする方は頻繁に食べている方が多い食材です。

 

カロリー:37kcal

タンパク質:8.3g

脂質:0.2g

炭水化物:0.6g

 

 

筋肉をつけたい方は1日のタンパク質量を何g摂取すれば良いのか

などしっかりと理解した上で食事をしていますか??

何も考えることなく、タンパク質をただ摂取しているだけ、または多量すぎる

タンパク質を摂取すると、偏った食生活になり、太りやすい原因や体調不良、

疲れやすい原因にもなりかねないので注意しながら食事をとってください。

 

筋肉をつけたい方は以下の数字を参考にしてみてください。

 

筋肉をつけたい方は、体重(kg)の数字の2倍のタンパク質(g)を取りましょう。

例)50kgの人で100g、70kgの人で140gが目標値ということです

 

 

が1日のタンパク質量の目安量になります。

 

 

 

以上の注意点やポイントを抑えながらトレーニングを行ってみてください。

 

 

X-functionでは、食事の正しい取り方などダイエット、筋力アップのトレーニングも行っています。

 

ご興味のある方は、ぜひ一度体験に来て見てはいかがでしょうか?

 

現在は、体験料金がキャンペーン中で6000円 →  2140円

になっております。

 

 

私たちX-functionのスタッフと正しいトレーニング方法で目標を達成して見ませんか??

 

 

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。