O脚・X脚になるのはここが原因⁉

札幌市中央区の円山でパーソナルトレーナーとして活動しております、飯田です。

 

今回はO脚・X脚にお悩みの方にぴったりなお話です。

 

以前、八田トレーナーが以下のような記事を書いていました。

 

それぞれの原因についても述べられていますので是非参考にしてみてください。

 

その記事を読んだうえでお伝えしたいこと

 

それは『じゃあ何から始めたらいいの?』という最優先に行いたいことです。

 

脚の歪みの1番の天敵

 

では、美脚になる、または美脚を保つうえで1番の天敵・・・

 

それは、

 

股関節です。それも太もも(大腿部)の内側についている筋肉がそもそもの原因となっていることがほとんどです。

 

大腿部の内側に存在し、脚の歪みにつながりやすい筋肉は以下の通りです。

リンク先: 筋肉名称を覚えよう!

 

これらの筋肉が機能不全に陥ったり、使いすぎによって硬くなることでO脚やX脚を作り出していきます。

 

特に次のような特徴がある方は、ぜひ上記の筋肉のケアからをおすすめします。

  • ふくらはぎの外側が硬い
  • 太ももの前と外が硬い
  • 足底が硬い
  • 偏平足
  • 外反母趾
  • 足部の小指側が硬い
  • 手の平が硬い
  • 肘の周りが硬い
  • 肩甲骨周りが硬い
  • 肋骨周りが硬い
人によって症状は様々ですので複数当てはまる方はケアをしてみましょう。

 

ケアの方法は様々

 

実際にこのケアでなければならないということはございません。

 

ストレッチで効果を感じる方もいれば、圧をかけるだけで効果を感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

私共のおすすめは筋膜による調整です。

 

コンディショニングは説明が難しいですしテクニックが必要なのですが簡単に調整できる方法をお教えいたします。

 

今回は大腿部の内側をケアしたいので、その内側を手でつまんで硬いところを見つけます。

 

硬いところを見つけたらその部分をつまんだまま、足首をぐるぐる回したり、股関節から脚をぐるぐる回してみましょう。

つまむ強さは痛みのない程度がポイントです。

 

最後に

 

O脚やX脚を改善したい方にとってトレーニングやストレッチだけで改善するには限界がございます。

 

多少の改善は見込めるでしょうが本気で改善したい方は、原因やケアの順序をしっかり理解した上での対処が必要です。

 

今回ご紹介したケアは優先して行われるべき部位や方法になりますので、ぜひO脚やX脚にお悩みの方はお試しください。

 

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。