1日1分の運動で肩こりが楽に!?

ブログにアクセスしていただきありがとうございます。

 

札幌中央区の円山で姿勢改善を専門に

パーソナルトレーニングを行っておりますX-functionの八田です。

 

 

今回は、肩こりの改善トレーニングについてお話しして行きたいと思います。

以前にX-functionスタッフ、飯田トレーナーが

猫背改善のトレーニングのやりかた間違えていませんか

について、お伝えしていた通り、正しくないトレーニングを行っていても、

効果が出ないだけではなく、逆効果になってしまったり、

怪我の原因にもなりかねないのです。

 

そこで、今回はしっかりと意識をして行えば、

日本人の8〜9割の方が症状があると言われている、肩こりを改善しやすくなる

トレーニングをご紹介していきたいと思います。

 

それでは、早速種目紹介を!

 

 

〜ラッドプルダウン〜

 

以上の種目のやり方は、

 

1、タオル又は棒を持ち立った状態または椅子に座り、

背中を真っ直ぐに正しい姿勢で準備をする

※正しい姿勢(良い姿勢)については、以前に飯田トレーナーがお伝えしてくれたので、

気になる方はチェックしてみてください

 

2、両手を伸ばし、天井に向けて手をあげる

※両手が耳の横まで来るようにあげ、両方の肘をしっかりと伸ばしてください

 

 

 

3、両手を伸ばした状態から、肩甲骨を寄せる意識を持ったまま肘を曲げて手を下に下げる

 

 

4、両手を伸ばし、天井に向けて手をあげる(スタートポジションに戻す)

 

 

〜注意点〜

1、種目を行なっている最中に、そり腰や猫背にならない

2、身体が前のめりにならない

3、呼吸は、手を上げた時に吐き、下げる時に吸う

4、肩甲骨を大きく動かすことを意識する

 

 

以上の種目、「ラッドプルダウン」を1日20回×2〜3セット行ってください。

 

ただ、こういった種目は肩こりなどに最適とは言われていますが

以前にもお話しさせていただきましたが、

根本的な原因を作り出している姿勢を良くしつつ、

トレーニングを行うことが、何よりも改善への近道になるので、

正しい姿勢で、呼吸で、動作で行わなければいけないのです。

しっかりと行えていおなければ、逆効果になってしまう可能性もあります。

こういった、細かいところまで意識をしながらトレーニングを行ってみてください。

 

肩こりが最近ひどくて全く良くならない、、、

トレーニングが良いと言われているけれど何をやれば良いのかわからない、、、

一人で動くのは怪我のリスクもあって不安、、、

わからないことを続けて、腕や足が太くなっても嫌だ、、、

 

などと不安に思っている方は、専門家に見てもらいながら

マンツーマンでトレーニングすることが一番のオススメです。

 

皆様も正しいやり方で、正しい意識の仕方でトレーニングしてみてはいかがですか??

 

 

 

追記:札幌の円山では、プライベートジムX-function(イクスファンクション)が、4月にオープンしました。

X-functionは完全予約制で行なっており、完全プライベートな作りになっておりますので

安心ができ、思う存分に体を動かすことができます。

大変嬉しいことに、オープン前から体験予約も入っています。

4月に入り、新年度も始まりましたが、身体に悩みを抱えている方はこれを機にトレーニングを行ってみてはいかがでしょうか??

X-functionスタッフ一同お待ちしております。

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。