高齢者パーソナルトレーニング

ブログにアクセスして頂き、ありがとうございます。

札幌市中央区円山で姿勢改善を専門に

パーソナルトレーニングを行っております、X-functionの八田です。

 

 

今回は、高齢者の方でもできるトレーニングをご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

残念な事に、現状トレーニングや運動は、若い人がやる事だと思っている方はとても多いです。

それに反して、

ただ歩くだけでも辛い、、、、

杖を使わないと歩けない、、、、

一度床に座ると何かに捕まらないと立ち上がれない、、、、

何もないところで躓いて転んでしまう、、、、

 

 

などなど、体に関して悩みを抱えている方は、若者より多いはずです。

私は、上記のような症状の方々の体を何度もみさせて頂いてきました。

また、現在X-functionに通って頂いているお客様の中にも80代のお客様がいらっしゃいます。

その方も最初は、屈伸運動ができない一度床に座ると何かに捕まらないと立ち上がれない

少し歩くだけですぐに疲れてしまう

などたくさんの症状がありました。

 

ですが、トレーニングをやり始めてから1年が経過した現在では…

屈伸運動も、一人で立ち上がることも楽に出来るようになり、更に普段の姿勢も改善されてきています。

歩くスピードは、トレーニングを始めたときと比べると、

倍のスピードで手すりも使わず歩けるようになってきました。

そしてなんと、体年齢がトレーニング 前と比べると−15歳にまでなりました!!

 

このような事例を何件も見てきているので、トレーニングを始めるには

60代でも70代でも80代でも決して遅くはないと感じています。

 

簡単な動きからでも始めてみてはいかがですか??

 

 

そこで、今回はどのようなトレーニングをしているのか、基本の2つ紹介したいと思います。

 

 

スクワット

 

一つ目は、スクワットです!

太もも周りやお尻のトレーニングをすることができます。

やり方は、

  1. 手を前に伸ばし、足幅を肩幅に設定します
  2. 後ろの椅子に座りに行くようなイメージでつま先が膝より前に出ないよう少しずつお尻を下に下げます
  3. 下げれるポジションまで下げたらスタートポジションに戻ります

 

以上の動作を10回行いましょう。

10回こなすのが余裕であれば10回を2セット、3セットとセット数を増やして行っていきましょう。

 

 

ステップアップ

 

二つ目は、ステップアップです。

足を上げる時に使う筋肉と、太もも周りのトレーニングをすることができます。

やり方は、

  1. 踏み台を前に設置します
  2. 片足ずつ踏み台の上に乗せて登りましょう
  3. 両足登ることができたら片足ずつ下におります

 

以上の動作を片足10回行いましょう。

スクワット同様に、

10回こなすのが余裕であれば10回を2セット、3セットとセット数を増やして行っていきましょう。

 

 

 

以上で説明した種目など、

簡単な種目からでも体を動かすことにより、体の状態が確実に良くなっていきます。

もう私はダメだ、、、と思い込んでいる方はぜひ一度試して見てください。

※ただし、くれぐれも無理をして怪我をする事はないように慎重に行ってください。

 

 

パーソナルトレーニング はこのような簡単にできるトレーニングも細かなフォームをチェックし

悪い癖を直しながら行っていきます。

トレーナーとお客様が1対1でトレーニングをするので安全面も確保でき、

効率よく理想の体を作り上げることができます。

トレーニングをしたことがなくて不安だという方は、体験からのお申し込みもできますので

この機会に一度受けて見ませんか?

あなた自身の体に新たな発見が必ずあるはずです。

 

スタッフ一同お待ちしております。

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。