足の浮腫みを素早く改善させる方法

ブログにアクセスしていただきありがとうございます。

 

札幌中央区の円山で姿勢改善を専門に

パーソナルトレーニングを行っておりますX-functionの八田です。

 

 

朝起きた時や、一日中立ちっぱなしの状態、

同じ姿勢が続いてしまう事による顔や手足の「浮腫み」。

この浮腫みに頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか?

 

浮腫みの原因は様々考えられますが、

今回はそういった浮腫みの改善方法や原因についてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

 

浮腫みとは、、、

浮腫(ふしゅ)とは、顔や手足などの末端が体内の水分により

痛みを伴わない形で腫れる症候浮腫み(むくみ)ともいう。

#Wikipedia引用

 

 

 

浮腫みの原因は、大きく分けて3つあります。

 

 

1、血液の循環不良やリンパの停滞

 

血液やリンパ液の循環が悪くなると、

血管やリンパ管の中に水分が溜まり「浮腫み」として現れやすくなります。

立ち仕事やデスクワークが中心になっている方々が夕方になると足が浮腫みやすいのは、

同じ姿勢をとり続けることで血液循環が悪くなってしまい、

重力の関係で足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。

 

 

2、運動不足

 

運動することで筋肉が動き、血液を押し出すポンプの役割を果たします。

普段運動をせずにいると筋肉量が少なくなってしまい、

血液を送る力のポンプ作用が弱くなります。

このことにより、血液循環が悪くなりやすく「浮腫み」の原因となるのです。

 

 

3、食生活の乱れ

 

 

食生活が乱れていると、バランスの良い食事をする事が出来ず、

塩分の取りすぎ、水分不足、水分過剰摂取など

様々な問題を起こしやすくなってしまい、浮腫みの原因になりやすくなります。

また、日々のアルコール摂取量過多も原因となります。

多飲を続けていると、栄養状態が悪くなったり、

肝臓の働きが悪くなるために、浮腫みが起こるのです。

 

ファストフードやインスタント食品などにも塩分が多量に含まれており、

浮腫む原因にもなりやすいので、

主食、主菜、副菜とバランスが良い食事を取れるように心がけましょう!

 

 

 

以上が、浮腫みが発生する大きな原因の3つの説明でした!

浮腫みを起こすことにより見た目の変化など、様々な部分に変化が見えやすくなります。

 

例えば、、、、

 

  • 脚が太く見える

  • 短足に見える

  • 靴やブーツが履きにくくなる

  • 靴下の跡がなかなか消えない

  • 身体がだるい

  • 肩がこる

  • 腰が重い

 

など、好ましくない症状がたくさん出てくるのです。

では「浮腫み」が出てしまった時は何をすれば良いの??

とお困りの方は、以下の事を積極的に行ってみてください。

 

 

浮腫みが起きた時の対処方法

 

1、爪先立ちトレーニング

気をつけの姿勢を作り、爪先立ち→かかとを地面につける→爪先立ちを繰り返し

 20回行いましょう。

このように足首を動かすだけでも、筋肉のポンプ作用で血流が良くなり、

浮腫みの解消に繋がりやすくなります!

 

 

 

2、湯船に浸かる

暑すぎない湯船に浸かりましょう。ゆっくり浸かることにより、体が温まり

汗をかく事ができるため、無駄な水分が抜けやすくなることに加え、

血流も良くなりやすいので、オススメです!

 

 

X-functionでは、姿勢改善、肩こり改善、腰痛改善、ひざ痛改善、

パフォーマンスアップ、柔軟性向上などなど様々な目的に合わせて、

トレーニングを行う事ができます。

 

また、専門の知識により、お客様一人一人に最良のメニューを提供する事ができます。

 

自分自身の体を変えたい方、自分自身の体を知りたい方は

ぜひ一度足を運んで頂ければと思います。

 

X-functionスタッフの八田と飯田で、あなたの目的・目標に合わせ、全力でサポートさせて頂きます!!

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。