様々なトレーニング方法

ブログにアクセスしていただきありがとうございます。

 

札幌でパーソナルトレーニングを指導している八田です。

 

 

今回は、テーマは「様々なトレーニング方法」についてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

私は以前、フィットネスジムで働いていたこともあり、お客様からトレーニングに関してのお悩み

を聞く機会が多く、「私はトレーニングを週に3〜4回やっているんですけど

全然体が変わらなくて困っている。どのようなトレーニングをすれば良いですか、、、」

と聞かれる事も多くありました。

 

このような、悩みを持っている方は数え切れないぐらいいると思います。

 

自分自身の体を変えたくて、トレーニングをしていても、トレーニングの組み方がわからない、、、

という方がとても多いと思うので、今回は「様々なトレーニング方法」をご紹介していきたいと思います。

 

 

・スーパーセット方

スーパーセット法とは、拮抗する2種類の筋肉の種目を、続けて行うトレーニング方法

拮抗する筋肉というのは、簡単にいうと、『表と裏で対になる筋肉』のことです。

例えば、肘を曲げる働きを持つ上腕二頭筋を主動筋とすると、

肘を伸ばす働きをする上腕三頭筋が拮抗筋になります。

※トレーニング初心者の方でも簡単に挑戦できるのでオススメ

 

・コンパウンドセット方

コンパウンドセット法は同じ筋肉を異なる2つ以上の種目で鍛えるトレーニング方法

例えば、もも前のトレーニングだと↓

スクワット→直立の状態から片足を前に出し、下に重心を下げるランジ

以上のトレーニングの流れをインターバルなしで行う方法を、コンパウンドセット方と言います。

※トレーニング初心者の方でも簡単に挑戦できるのでオススメ

 

・トライセット方

トライセット法は同じ筋肉を異なる3つ以上の種目で鍛えるトレーニング方法

インターバルなしで3つの種目を続けて行うため、筋肉の疲労感はかなり残ります。

※普段トレーニングを行なっている方であれば、しっかりと追い込む事ができるのでオススメ

 

・ジャイアントセット方

ジャイアントセット法は同じ筋肉を異なる4つ以上の種目で鍛えるトレーニング方法

相当な筋肉の追い込みになるので、普段自分が追い込み足りない部位を徹底的に鍛えることが出来ます。

インターバルなしで4つの種目を続けて行い、種目が変えて行うため、

使われる筋肉の部位や筋繊維が変わるため、その筋肉に対してしっかりと刺激を入れる事ができる

 

以上のトレーニング方法を駆使して行うことによって、

鍛えたい筋肉にしっかりと刺激を入れる事ができるので、より効率をよく鍛えていく事ができます。

 

トレーニング方法で悩んでいる方は、是非参考にして見てください!

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。