太もも前が柔らかくなる方法

札幌市中央区の円山でパーソナルトレーニングを指導する飯田です。

 

今回は太ももの前側(大腿四頭筋)が硬いなーと感じている方に読んでいただきたい内容です。

 

よく使う大腿四頭筋

 

太ももの前側は歩行の際やしゃがんだり立ち上がったりと色々な場面でよく使われる重要な筋肉です。

 

その太もも前側をストレッチで伸ばしたり、フォームローラーで緩めたりするときに『硬いなー』、『痛いなー』と感じる方は多いのではないでしょうか。

 

太ももの前が硬いと膝をたくさん曲げることが困難となるため、太ももの裏側やお尻回りがうまく使えません。

 

うまく使えないと歩行であっても太もも前側に負担がかかり、ますます前側が硬くなる悪循環に陥ります。

 

トレーニングによって緩めることも可能なのですが今回はケアによって太もも前が柔らかくなる方法についてお伝えしていきます。

 

太もも前の硬さはココが関係してる!

 

さて、太もも前側の大腿四頭筋を柔らかくする方法ですが、

 

それは、

 

ふくらはぎを掴む”ことです。

注意
ふくらはぎが柔らかい方は効果が出づらいです。効果に個人差あり

 

まずは、太もも前の硬さをチェックしてみましょう。

 

大腿四頭筋の硬さチェック

 

  1. 長座の状態でチェックしたい側の膝を曲げます
  2. この時、膝・脛・足の甲を床から浮かせないように膝を曲げておきましょう。

※痛くなければ身体を後ろき倒せばいいのですがあくまでも硬さのチェックなので少しの伸びが感じられたら十分です。

 

チェックしたら硬い側(伸び感が強い方)のふくらはぎを揉んでみましょう。

 

特にチェックで行った大腿四頭筋のストレッチをしながらふくらはぎを掴んでマッサージするとわかりやすいです。

 

たいていの方がストレッチで伸び感に変化がでることでしょう。

 

変化が出なければ、うまく硬いところをつかめていないかもともと柔らかいかのどちらかでしょう。

 

まとめ

 

太ももを柔らかくする方法の中の1部なので、まだまだ方法はたくさんあります。

 

少しずつご紹介もしていきますがまずはその中からご自身に合ったケアや緩め方を見つけていくことが大切です。

 

『えっ、こんなところが関係しているの?』といったお声をたくさんいただいておりますので、ぜひ今後もブログをチェックしてみてください!

 

下部のフェイスブックいいねボタンからお得な情報もチェックできますのでぜひいいねもお願いします!

 

 

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。