デスクワークと体の不調

いつもブログにアクセスしていただきありがとうございます。

 

札幌でパーソナルトレーナーをしている八田です。

 

 

今回はデスクワークと体の不調についてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

皆さんの中に、ほぼ一日座りっぱなしのデスクワーカーがたくさんいらっしゃると思います。

トレーニング中にはイスに座っている時の正しい座り方などをアドバイスさせて頂くこともありますが、

一日中の何気ない不慮な姿勢が必ず肩凝りや腰痛など体の不調の原因を引き出してしまっています、、、

 

今回は、その正しい座り方!ではなく、、

日々デスクワークをしている方々特有の、「肩こり」「目の疲れ」「腰痛」

など体の不調を起こしてしまう

”ブルーライト” についてご紹介していきたいと思います。

 

ブルーライトは、パソコンやスマートフォン、テレビなどにも含まれる青色光のことです。

ブルーライトは、散乱しピントが合いにくいことから

眼にかなりストレスを与えてしまっているようです。

これが人体にどのような影響を与えているのかをざっくり言うと、、、

 

目の疲れ・かすみ・視力低下などの眼精疲労

肩凝り・腰痛・首から腕にかけてのだるさや痛みなどの身体的疲労

頭痛・不眠・イライラ・疲労感・食欲不振などの精神的疲労があげられます。

 

パソコンやスマートフォンに長時間目を当て続けると、

以上のような症状が出てきて、体のバランスが崩れやすくなってしまいます。

 

普段から、体に悪影響を与えてしまっていても、運動をすることで

姿勢が正され、肩こりや腰痛、疲労感が抜けやすくなります。

 

パーソナルトレーニングで、体を正しく動かしてみませんか??

LINEなら24時間予約可能

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幅広い年代の方のパーソナルトレーニングを担当。姿勢や動きの改善を専門とし、ピラティスを使ったトレーニングのみならずコンディショニングにも定評がある。